吹奏楽のためのスピーカー

きたない事務所の片隅の写真です。
吹奏楽専用というわけではありませんが、アフリカンシンフォニー、追憶のテーマはいいですね。
サックス、クラリネット、トランペットのソロは最高に良く鳴ってくれます。
昨年、紙製の防音個室を開発していました。
防音効果はYAMAHAの8割程度ですが重量が1/3になりました。
値段も半値くらいになると思います。
KAWAIがYAMAHAの95%で防音個室を出してきました。
これをいきなり50%にしてこの業界を破壊してやろうと思っていたんです。
そこで性能なんですが、音の大きさは約1/250になりました。
中でトランペットを吹いているなーくらいは分かりますが曲までは分からない程度の音量になります。
これは売れるかもしれないと思っていたんです。
それとは別に平面バッフルスピーカーを試作していたんです。
偶然、そのスピーカーと防音壁を組み合わせたところ、すごい音になったんです。
バッフル板が振動するんです。ギターのように板が振動して鳴るんです。
そうすると低音もバッチリ出るようになり深みがましました。
一応、測定したところ100Hz~18KHzまではフラットな特性になりました。
直径100mmのフルレンジユニット一つでこれはすごい事です。
もっと板を薄く硬くしてもっと鳴るようにしたいです。
デザインもスピーカーが見えないように改良する予定です。
JAZZ喫茶なんかに置いてもらえるといいんですけどね。
商品化できたらS高校の吹奏楽部に1セット寄付しようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です