両面焼きできるフライパン実験(IHヒーター)

受電コイル
焼けたピザ

IHヒーターの磁気から受電コイルを使って受電しその電力をフライパンの蓋の裏に付けたヒーターへ通電し加熱し両面焼きできるフライパンを作りました。

その後、特許は登録になりました。

これはIHヒーターをトランスの1次側として使う例です。2次側を商品と一体化すれば非接触で大電力を利用できます。

例えば、冷蔵倉庫内を移動する搬送車への送電やバッテリー加熱などにも使えると思います。

Comments are disabled