Category Archives: 東北の道

東北ツーリング 2019年5月

石川県から青森まで一気に走ってみたかったのでやってみました。

ルート

コースはこんな感じで日本海側を北上します。新潟までは高速道路がつながっていますが、その先はと切れ途切れです。新潟から先は一般道が半分程度あります。総走行距離は800km弱です。

高速料金を深夜割引で走るため4時前に金沢東ICから北陸道に乗りました。2日目、3日目は気温が30℃を越えるそうなので夏のジャケットを着てきましたが寒いです。小矢部SAで日の出を待ちます。

新潟までは普通に走って7号線を北上しました。

7号線で一休みしました。

昔、建設業界でメーカーをやっていたとき東北の建機メーカーの展示会によく出ていました。この7号線も深夜よく走りました。今日は晴天で気持ちがいいです。

青森中央IC

少し寒い中、休憩も入れてちょうど12時間で青森中央ICに着きました。この近くのビジネスホテルを予約してあります。今日はただ走っただけで誰にも会う予定はありません。

八甲田山とNC-750X

2日目は仙台へ向かいます。八甲田山の横を通り奥入瀬渓流を見て十和田湖へ抜けます。ゴールデンウィークがおわり梅雨入りまでのこの時期に来ようと思っていました。NC-750Xはこれまで乗った中では一番疲れないバイクです。変速はDCTなのでクラッチレバーがありません。自動変速です。以前乗っていたVFR800は速いのですが一般道では姿勢がきつく長距離は疲れました。

八甲田山の横を通る道

八甲田山の横を走ります。ずーっとこんな道が続きます。今日来て良かったと思いました。

奥入瀬渓流

そして、奥入瀬渓流へ着きました。ここは道が狭いのでバイクで来て正解でした。どこにでもとめられるので写真撮影には便利です。

ここから十和田湖へ出て東北道に乗って仙台へ向かいました。

銀輪舎

友達の自転車屋へ到着しました。以前は、石川県から自転車で来ました。それ以来です。少ししゃべって宿に入りました。あとで中華料理屋さんで合流します。

華房

ここの中華料理はうまいです。毎年11月に来ているのですが昨年は来られなくて今日になりました。食べて飲んで近くの宿へ戻りました。

3日目は、金沢に帰る日です。普通に東北道、磐越道、北陸道の順に帰ります。

磐梯山

途中磐越道で、磐梯山を撮りました。気温が高いのですが夏用のメッシュジャケットを着てきて良かったです。ジャケットの下には胸部プロテクターを付けているので風が通り涼しいです。

このあと、何事もなく金沢東ICに到着し帰宅しました。総走行距離は約1800kmほどでした。

Category: 東北の道

友人仙台から脱出完了

地震があった日、友人が日帰りで仙台に出張していました。

運良く当日は仙台市内のホテルに入れました。

停電していますが自家発電で照明、コンセント、ネット環境は使えました。これもラッキーでした。

当日夕方からフェースブックで一緒に脱出計画を練っていました。

太平洋側を使った公共交通機関はダメだと思ったので日本海側を考えました。

以前、東北を中心に製品を販売していたので土地勘が少しあり山形まで数十キロだと思いました。

その友人はバイクでパリダカにも出場経験があり50kmくらいだったら徒歩で向かおうかとも考えたそうです。

それよりヒッチハイクが良いのではないかと思いました。

山形へ移動し飛行機か日本海側のJRを使えないか提案したところ翌朝タクシーが拾えたので山形空港へ移動できました。

仙台から山形まではヒッチハイク、徒歩、自転車などを考えましたがタクシーが拾えたんですね。奇跡です。

夕方の便で伊丹空港へ出発できたとのことです。

電話やメールは使えませんがフェースブックとツイッターは不自由なく使えました。

今頃は伊丹空港から京都の自宅へ向かっているでしょう。

それにしてもてるぼうさんの状況が分かりませんね。

今日明日にでも石巻市の実家を見てくるとのことでした。

ツイッターを監視してみます。

Category: 東北の道

バイクで1000km一気に走ろう

昨年、ツールドのとが終わって寒くなる前に青森まで約1000kmバイクで一気に走ろうと思っていたのですが、休みと天候が一致せず断念しました。
今年はツールドのとの後で青森の日中の気温が15℃を下回る前にやってみたいです。
15℃~25℃の間なら快適に走れるので体力の消耗も少ないでしょう。
予想では12時間あれば大丈夫かなと思ってます。
朝5時にスタートして暗くなる前に到着したいです。
Category: 東北の道