メーカー直販

20年近くまえにこれからはメーカー直販だと思い社名にダイレクトを付けました。
当時はプロバイダーも無くネットショップもありませんでした。

数年後、ネットショップやオークションが使えるようになり便利になりました。

ネット直販メーカーが成り立つようになりました。

ここでの問題は製造と発送の作業でした。
メーカーには不要な作業に時間と労力を取られて本来の商品開発ができなるなるのです。

Amazonは発送から代金回収まで行ってくれます。
これはネット直販メーカーが抱えていた物理的な問題を超えることができる方法です。

メーカーが本来の仕事に戻れる時代が来たのだと思います。

次の壁は開発費と開発にかかる手間を省くことです。

メーカーは商品開発をやらなくてはなりませんが、開発費を負担したり設計したりと物理的な負担は本来の創造する仕事ではありません。

次にこれを超える仕組みとしてWEMAKEのような仕組みがあります。
設計や製造とうまく連携できるかどうかが成功の秘訣だと思います。

現在、4件ほどアイディアを登録してあります。
登録済み特許と出願済み特許があります。

そろそろ一ヶ月の公開期間が終了し審査段階に入ります。

ここで事業化の可能性が審査されます。
どうなるか楽しみです。

Category: 販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です