Blog Archives

強化ダンボールの固定

強化ダンボールの固定金具

防音個室の図面ができました。この写真の金具は強化ダンボールの固定用です。

図面から各パーツの部品図に展開します。この金具で固定できるように書きます。

やっとひと山越えた感じです。早く1号機を作って試します。

音響透過損失の測定

無響室

最後の音響透過損失の測定に来ました。

この形状を測定し最終の形を決めます。これから防音個室の設計に入ります。早く完成させて自分で使ってみたいです。

性能が予定通りであり販売できそうなら製品化します。ヤマハの半値程度で販売できるように設計したいと思います。

マンションやアパートで思いっきりトランペットを吹けるようになれば良いと思います。また、そういう性能である必要があります。

Category: 開発, 防音, 設計

質量則との差を計算してみました。

質量則の計算式

何回も音響透過損失を測定していますが、質量則よりもはるかに性能が良くないと開発した意味がありません。そこで、念のため質量則の計算式を石川県工業試験場の方に教えて頂きました。

測定したパネルの重量(質量)は7kgでした。

計算したところ質量則より実測値が10dBほど良い値が出ていました。これは形状を工夫した価値がありました。何回も測定していて質量則で計算した値に負けていたらただの重い板を置いた方が高性能ということになります。

そうじゃなくてよかった。

これで軽くて遮音性能が良い板を開発したことになります。

これから、実際の防音個室として製品設計を始めます。

カーブミラーはなぜ曇るのか?

カーブミラーはなぜ曇るのか(2)を書いてみました。今回は空気吸込式です。

結露予防

https://note.mu/vocdirect/n/n2f5b5ace93eb

noteに書きましたのでご覧ください。今回は無料にしました。

今日も走る

犀川サイクリングロード

発明家は頭が動かないと仕事にならないので10年以上前から毎朝用事がないときは自転車に乗っています。

以前は、ロードバイクで25kmを日の出くらいの時間から1時間で走っていました。毎朝走っていると筋肉が付いてきます。

平地での最高速度は54km/h出るようになりました。

現在は、ロードバイクから折りたたみ自転車に転向し30分ほど走っています。今年の夏も暑いのですぐに汗だくになります。

金沢ベース(仕事場兼遊び場)に戻りシャワーを浴び仕事に入ります。

これが10年以上続く日課になっています。

夏場半年の間走っているのですが体重は4kg落ちます。冬の間に戻るのですがまた来春から走り始めます。この繰り返しです。

放射冷却による室内冷却実験棟建設

放射冷却により室内を外気温より冷やすための実験棟建設が動き出しました。

これは、特許第6209806号の効果を実証するものです。ミニチュアでは何度も実験していますが人が入れる実験棟を見たいという要望が多いため建設します。

実験棟(原案)

実験棟はこのようなイメージになると思います。左が特許を使った物、右が普通の建物の形状です。

室内から直接青空に向かって赤外線を放射するため室内の高い位置に赤外線をよく通す窓が必要になります。ここが普通の建物との違いになります。

ですから夏の夜や朝晩などはエアコンを使わなくてもすごしやすい室内空間になると思います。また北側が涼しくて明るい部屋になります。

見学したい方はだいたい大企業のオーナーや研究所の方です。興味を持って頂いています。

これはクラウドファンディングを使おうか検討中です。