Tag Archives: スクリーン

珪藻土を反射剤に使ったプロジェクタースクリーンパネルができました。

珪藻土を反射剤に使ったプロジェクタースクリーンパネルができました。

10年くらい前に浜松の工業技術支援センターで特性を測定してありました。

視野角が広く斜めから見ても暗くならない特徴があります。

また、画質がマット調で長時間見ても疲れない感じです。

珪藻土なので調湿、消臭効果もあり家具としても室内のデザインを壊さないと思います。

これが完成した70インチ(16:9)のパネルです。

フレームも付けて販売できる状態になりました。

青い色もとってもきれいです。はめ込み画像ではありません。

こんなふうに斜めから見ても明るく見えます。

このパネルを正確に測定していませんが正面から見たときの半分以上の輝度があると思います。

肉眼で見た場合、明るさの差が分からないほどの差です。

これは川田美術陶板と共同で開発しました。

ミラー(ガラス鏡)のプロジェクタースクリーンです。

鏡の中に映像が映ります。

厚さ6mmのガラス鏡に映像が映ります。

画面はとてもキラキラしてきれいです。

建築デザインに取り入れてはいかがでしょうか。

ガラスのスクリーンです。鏡の中に映像が映ります。

鏡の中に映像が映ります。

ガラス製の透過型プロジェクタースクリーンです。

鏡の裏から投影すると正面の鏡の中に映像が映ります。

用途は考えていませんが以前開発したのもです。

画像がキラキラしてとてもきれいに見えます。

 

 

 

 

プロジェクタースクリーンフィルムの出荷

プロジェクタースクリーンフィルム150m巻きを4本出荷しました。

粘着加工をしたのでリアから投影する巨大なスクリーンになります。

加工賃だけで小さめの新車が買えます。「きゃー」

しかし、この粘着加工は難しかったのです。

フィルムがポリプロピレンなので接着は無理、粘着材もフィルムにくっつかないので苦労しました。

そこでフィルム表面をコロナ放電で荒くして粘着材を付けることに成功しました。

それ以来その加工はある会社にお願いしています。

液晶パネルの表面の板を作っている会社です。

以前、ソニーのリアプロジェクションテレビを見た時、うちのフィルムの方が明るくて視野角が広くて画質がいいなと思っていました。やはりプロジェクションテレビは無くなりました。

このスクリーンは下記のサイトで購入できます。

私が以前立ち上げて6年間運営したスクリーンメーカーです。

https://1stscreen.jp/

vocidrect