Tag Archives: プロジェクター

ブラック透過型スクリーンの成型完了

アクリル製ブラック透過型スクリーンの成型が完了しました。予定数量問題なく成型できました。

数枚失敗する可能性がありましたが全数合格でした。

アクリル製ブラック透過型スクリーン

Makuakeにてクラウドファンディングが成功していたので規定サイズにカットして発送します。

大型のアクリル板なので梱包材も専用に製作しました。これは昔販売していたソニー製のリアプロジェクションテレビより遙かに明るく視野角が広いです。

このアクリル製スクリーンの用途は、会議室なのでの飛沫感染予防の仕切りです。衝立兼テレビ会議用スクリーンとして使用します。

テレビ会議はタブレットやノートパソコンを使い小さな画面を見ています。

それでは、向こうの雰囲気が伝わらないため大きな画面でテレビ会議ができると良いと思い企画しました。

他の用途ではホームシアターです。72インチ(16:9)サイズの物も製作しました。

裏から投影するので目の前でコントラストの良い大画面を見ることができます。

これはなかなか見応えあります。

ホームシアター用に購入された方も多いようです。用途はどうであれブラック透過型スクリーンの良さを知っていただければ良いと思います。

ガラスのスクリーンです。鏡の中に映像が映ります。

鏡の中に映像が映ります。

ガラス製の透過型プロジェクタースクリーンです。

鏡の裏から投影すると正面の鏡の中に映像が映ります。

用途は考えていませんが以前開発したのもです。

画像がキラキラしてとてもきれいに見えます。

 

 

 

 

プロジェクタースクリーンフィルムの出荷

プロジェクタースクリーンフィルム150m巻きを4本出荷しました。

粘着加工をしたのでリアから投影する巨大なスクリーンになります。

加工賃だけで小さめの新車が買えます。「きゃー」

しかし、この粘着加工は難しかったのです。

フィルムがポリプロピレンなので接着は無理、粘着材もフィルムにくっつかないので苦労しました。

そこでフィルム表面をコロナ放電で荒くして粘着材を付けることに成功しました。

それ以来その加工はある会社にお願いしています。

液晶パネルの表面の板を作っている会社です。

以前、ソニーのリアプロジェクションテレビを見た時、うちのフィルムの方が明るくて視野角が広くて画質がいいなと思っていました。やはりプロジェクションテレビは無くなりました。

このスクリーンは下記のサイトで購入できます。

私が以前立ち上げて6年間運営したスクリーンメーカーです。

https://1stscreen.jp/

vocidrect