特許査定到着

冷却ドリンクボトルカバーの特許査定が到着しました。

冷却スポーツウェアより先に出願してあったのですが製品が売れてから審査請求をかけたので特許査定が遅れました。

昨日、すぐに特許料を納付してきました。

早く特許証が来ないか待ち遠しいです。

これで今後20年弱類似品の出現をおそれなくてもよくなりました。

この特許は枝葉の特許ではなく基本技術の特許なので回避してビジネスが成り立つ方法は難しいような気がします。

その理由は、類似の先行技術がまったくなかったからです。

だれも気づいていない方法だったのだと思います。

vocidrect

Comments are disabled