スタッドレスタイヤを国産にしました。

スタッドレスタイヤを国産に替えました。

以前使っていたM社は1年目は良かったのですが2年目からまったくグリップせずとても怖い思いをしました。

夏タイヤを雪道で使うよりは少しましくらいでした。

だから普通の雪道でもとても緊張しました。

やはりゴムの質が重要みたいです。

以前、タイヤメーカーの仕事をしていた関係でゴム質について聞いたことがあります。

B社はゴムに混ぜる材料の種類が多いのです。

その理由は設計の前任者が混ぜた素材を抜けないのです。

だから追加で新たな素材を混ぜるのです。

その理由は、各素材を混ぜた理由が分からないかな抜けないとのことです。(きゃ~)

Y社はゴムの素材の種類が少ないそうです。

それは素材を混合する理由がハッキリしているからだそうです。

ちょっと安心。

私個人的な感想です。

B社はゴムが硬化するまでの時間が短い気がします。タイヤ表面にひび割れができるまでの年数が短いと思います。

Y社は何年経ってもゴムが柔らかいので濡れた路面での摩擦力が大きいような気がします。

グリップが良いということです。

現在、夏タイヤはD社を使っています。理由は安かったから。

でもゴムが硬くて雨の日は滑りやすいです。

命より大事なタイヤだと思ってます。

vocidrect

Comments are disabled