ハンドクリームのいろいろ。

今日はハンドクリームを使った感想を書いてみます。

私は、お湯で食器を洗うとすぐにアカギレができてしまいます。

それで洗った後にハンドクリームを塗るのですが一番気に入っているのはA・COOPのハンドクリームです。

しっとりして肌に染み込む感じです。

油を塗っている感じがありません。

アカギレの治りも一番早いと思います。

対照的なのがアトリックスです。

パリッとして手の表面に膜ができた感じです。

水にも強そうなので外で仕事をする人には向いている感じがします。

現在使っているのがセブンイレブンのハンドクリームです。

理由は、安いからです。

PB商品は普通のハンドクリームのメーカーが作ってOEM先に卸していると思うので安くても品質は問題ないと思って良く買います。

使用感はしっとりした感じでA・COOPの次に気に入ってます。

ハンドクリームの他の用途は革製品のメンテナンスです。

以前乗っていた古いドイツ車の革シートが硬くなったので尿素入りのハンドクリームを塗ってみました。

安く柔らかくなって良かったです。ミンクオイルよりもはるかに安くて効果絶大です。

もし塗る方はご自身の責任で塗ってください。

尿素入りがいいみたいです。

vocidrect

Comments are disabled