ツールドのとに参加

今年はツールドのと400に出場しました。

ツールドのと400とは石川県の能登半島を3日間で400km以上自転車で走るイベントです。

私は今回で5回目の出場で今回は1日目だけの出場にしました。

また、冷却スポーツウェアのテストも兼ねています。

ただ走っても面白くないので背中に宣伝を入れようと思いました。

そこで、”10℃冷却中”と書いてみました。

これを見た人は何の事か分からないでしょうけが聞かれたら説明するチャンスです。

スタート会場ではオールスポーツのカメラマンに写真を撮られました。

これで全国発信できます。

意味分かるかな。

スタートしてこのような天候の中走りました。

足は暑いけど上半身は爽快です。

このウェアを着ているとずーっと涼しい感じが続き快適です。

信号待ちで止まった後走り出すと汗がすーっと乾きひやっとします。

能登の海岸です。

雨雲もありますがほぼ快晴のコースです。

ゴール手前には標高250mの円山峠があります。

山の手前のチェックポイントで雨が降り出したので普通のウェアに着替えました。

登り始めると雨が本降りになり頂上付近では土砂降りになりました。

着替えておいて良かったです。

冷却スポーツウェアだったら雨が体の表面から直接蒸発するので20℃くらい冷えると思います。

峠からの下りは10km以上ありそのままゴールします。

ブレーキをかけなければ時速60kmほど出ると思います。

そんな急な長い下り坂を冷却しながら下るのは危険です。

手がかじかんでブレーキを握れない可能性もあります。

そして輪島市マリンタウンのゴールに到着しました。

距離にして約120kmでした。

今回は、いろんな天候の中を冷却スポーツウェアのテストができたので良かったです。

商品化に向けてメーカーに対していろいろアドバイスできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です