全身ズキズキ-3

またまた全身ズキズキで登場です。
これだけ続くと原因究明に興味持ってきました。
ちなみにYahooの検索で”全身ズキズキ”で検索するとこのブログが1位でした。(笑)
全身ズキズキの第一人者になった気分です。
話を戻して、
ネットでいろいろ調べてみると自律神経と副交感神経の話が載っていました。
同じような症状の人がいて、寝ているときは痛みがないそうです。
これは同じかも知れないということで原因を読んでみるとストレスの可能性ありとの事です。
そうか、体じゃなくて頭の問題かもしれないと思いました。
そこで登場したのはL-トリプトファンです。
セロトニンという脳内伝達物質を増やすアミノ酸です。
通常は、アルツハイマーや鬱病に使う薬です。
イギリスのアンチエージングの薬を販売しているサイトから時々いろんなサプリメントを買います。
すべて頭の中のアンチエージングのためです。
夕方、L-トリプトファンを飲んでみました。
風呂に入って体温が上がったせいか今のところ症状はほとんどありません。
明日の朝は、薬の影響で明るくなるまで起きれないと思ってます。
また実験してみます。
Category: 普段の生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です