太平洋の奇跡

今日は8:10スタートの太平洋の奇跡を観てきました。
ヤマトの10倍はお勧めします。
映画自体はきれいに作られていて実際とはだいぶ違うと思いますがなかなかよかったです。
私は、サイパン、グアム、真珠湾を実際に見てきました。
サイパン沖に沈んでいる零戦がそのままの形で残っていたり、旧日本軍が作った桟橋が朽ち果てようとしていたり、司令部に使っていた洞窟のコンクリートの壁に艦砲射撃であいた大きな穴があったり、旧日本軍の滑走路跡が残っていたり実際に現場を見るとすさまじい戦いだったんだろうなと思いました。
しかし、今も昔も景色は一緒なんですよね。
同じ景色を見ていても思いは違っただろうなと思いました。
映画でもサイパンの海をもう少し映してほしかったです。
この気持ちが少しは伝わるかなと思いました。
親戚のジーちゃんが南方へ行っていたのですが生還しました。
やはりデブは先に死んでいくそうです。
燃費悪いからでしょうか。
少ない食料で動ける人が残るようです。
サイパンは20代の頃、ウィンドサーフィンをしに行ったことがあります。
旧日本軍のトーチカでレンタルボードの店をやっている富田さんに会いに行きました。
富田さんは金沢市出身でサイパンに初めてウィンドサーフィンを持ち込んだ人です。
ガイドブックにも載っていることがあります。
もう現地の人みたいに黒くなってましたね。
そこでは、日本のトップ選手たちが練習に来ていました。
雑誌で見るあの人もこの人も近くで見られたし話もできたのでうれしかったです。
久しぶりに満足できた映画でした。
Category: 映画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です