仕事って何?

以前は、1ヶ月に50~70人くらいの社長さんが来た。
何しに来たかというと
社長:「いい仕事ありませんか?」
私 :「じゃーこれ作って売ってみたらいかがですか?」
社長:「私作りますから注文取ってきてください。」
仕事を提案したのに何で私が注文取るの?って思ったものです。
最近やっとその意味が分かりました。
社長は仕事をしたいのではなく、注文(お金)がほしいだけなのです。
なーんだそれならそうと言えばいいのに
と思ったのですが、その人たちは工賃を稼ぎたいのですね。それを仕事だと思っているんです。
16年以上前、アイディアを売ってみようと思って起業しました。
提案すると「そんな儲かるんなら自分でやれば」と言われました。
仕方なく自分で作って売ってアイディアの価値を証明してその特許など知的財産を売ってきました。
メーカーしながら10件ほど売ってきました。
特許は50件近く出願しました。
最近では審査請求した特許は100%登録になります。
調査して権利になるから審査請求するのであたりまえですが。
平均して1.6年に1回起業してきました。
失敗の方がたくさんあると思いますが、ずーっと勝ち続けてきました。
最近やっと2社と顧問契約ができました。
以前はある銀行の仕事で赤字の会社を黒字にする仕事をしていました。(これは経営コンサルタント)
目標を設定して、そうなる商品を考えるアイディアのオーダーメイドを依頼してくれる会社が現れたのです。
期間、売上げ、分野、技術など条件を設定すればそうなる商品や製品を考えます。
特許検索して問題ないことを確認して共同出願の作業も行います。
17年目にしてやっと価値を認めてくれる会社が現れました。
うれしいがホントにそんな会社は少ないですね。
私は仕事ってビジネスプランを作って実行してダメなら修正してまたやってみる事だと思います。
事業の仕様、使える技術、参入する分野を設定していただければそうなる商品や製品を算出します。
期限を決めると最善の方法は一つになります。
一つしかないのなら算出できるはずです。
ずーっと前、その方法に気が付きました。
これが私の仕事です。
Category: 仕事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です