ホテル出発

翌日、ホテルを出るとき「いってらっしゃいませ」と言われました。

そっか、また来るのか! と思いホテルの玄関を撮りました。
ここはホントに居心地の良いホテルです。
ポイントも少したまってきました。
僕が行方不明になったらたぶんここにいます。
バイクの返却は12時だったのですが、10時頃沖縄レンタバイクへ返却に行きました。
でもちょっとと思い、泊港から海沿いに大きな橋が架かっているので走ってみました。
フェリーが出向していくのが見えました。
風が気持ちいいです。

早めにバイクを返却しモノレールに乗って空港まで行くのですが、時間があるので反対方向の首里方面行きに乗りました。
終点の首里まで行ってまた戻り空港へ到着しました。
那覇は広いなと感じました。

空港では時間があったので居眠りしていました。ちょっと疲れたようです。
15時の飛行機に乗り滑走路を移動中に中華航空の燃えた飛行機が見えました。
すみっこに移動しておいてありました。

離陸して下を見ると与論島などの島がたくさん見えます。
ちいさい島にも港や家が見えます。
この島の人はどんな生活をしているんだろうと想像してしまいます。

時々、無人島を見つけました。
この島、いくらなら買えるんだろうかと考えてしまいました。
小型船舶とアマチュア無線の免許があるので、畑をすれば生きていけるかも? と思ってしまいました。

こんな感じで今回の沖縄行きが終わりました。
ミーナの”キッスは目にして”を聴けたのは満足でした。

Category: 沖縄の道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です