提案先

冷却スポーツウェアの特許を国内の2社へ提案してあります。

これはライセンス目的ではなくどんな反応があるか知りたかったのです。

結果は、無反応でした。

なぜでしょうか?

私が無反応な回答をするとしたら、提案の意味が分からないときか、全く興味がないときだと思います。

相手が自分と同じだとしたら全く興味がないという結論になります。

本当に10℃冷えるスポーツウェアに興味がないのでしょうか?

 

もしかしたら私と価値観が違うのかもしれません。

もしピーだとしたらどう考えるか想像してみました。

「そんな性能ウソだろう放っておこう。」

「もしそんな技術があったらどこかの会社がもうやっているだろう。」

「他が採用したらうちも考えよう。」

この3つくらいしか考えられません。

 

 

 

vocidrect

Category: 特許
Comments are disabled