吹奏楽コンクール北陸大会の結果

8月5日は、吹奏楽コンクール北陸大会でした。
高校の部は、北陸3県から2校が全国大会に出場できます。
私の娘二人が通っている高校の吹奏楽部も出場しています。
毎年、惜しくも北陸大会金賞止まりでした。(ダメ金)
今年は先生も力が入っていて本番前一週間は石川県で一番良いホールを借り切って練習していました。
そして結果は見事北陸代表に選ばれました。
7年前所さんの吹奏楽の旅に出演して以来の全国大会出場です。
全ての演奏が終わって別室のプロジェクターで表彰式風景を見ていました。
出演者はホールの客席に座り表彰式を生で見ています。
金沢桜丘高校と呼ばれた瞬間、出場できなかった部員達が「わー」って喜びました。
テレビと一緒だと思いました。
私の娘は、上が3年でクラリネットのパートリーダーです。(コンミスです)
下の子は、1年でトランペットのファーストを吹いています。(先生に期待されているのかも?)
中学の時も3年1年で県代表になりました。
高校では3年1年で全国大会出場を決めました。
発表が終わったら子供達の顔も見ずすぐに帰りました。
お祝いのケーキとハイボールとサラミを買ってエアコンを付けて待っていようと思ったのです。
上の子はメロディーを作るクラリネットだけあって怖い物知らずという感じです。
夜遅く帰ってくるときも歌を歌いながら帰ってきます。
下の子は優等生タイプで普段ゆったりしているけどやるときはやるって感じです。
トランペットに向いていると思います。
1年からファーストを任されているとはたいしたものです。
今日も二人を学校へ送っていきました。練習です。
二人の共通した感想は、「なーんも緊張せんかった。」です。
それくらい練習したということでしょうか。
11月1日名古屋国際会議場で全国大会が開催されます。
金賞を目指してがんばってほしいです。
Category: 音楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です