ハイジャックされた

だいぶ前になります。
イスラエル大使館に会社を移転したいと連絡したところイスラエルの経済公使が私の所へ来てテレコムイスラエルという展示会に一緒に行こうということになりました。
これは後日新聞記事になり県議会で「あいつは何者だ!」と質問が出ました。ホント
ツアーを主催している旅行会社に申し込んで出発前日、旅行会社から電話があり戦争でツアーをキャンセルするとのことです。
この電話を私が取っていればキャンセルになったことを家族には言わず自力で行ったと思います。
そして時間が過ぎました。
どうしても行きたかったイスラエルです。
那覇-羽田便に乗ったときスチュワーデスのお姉さんに「イスラエル行くときどんなルートで行きますか?」
と聞いたら、ロンドンかフランクフルトまでは日本の航空会社を使ってイスラエルまではルフトハンザを使うそうです。
その理由は、ルフトハンザはハイジャックされても犯人と交渉しないからです。
以前、機長が殺されました。(交渉しない実績あり)
ある日、イスラエルへ行く夢を見ました。
日本からロンドンまで飛んでロンドンからイスラエルへ入るルートです。
離陸してすぐにハイジャックされて高層ビルにぶつかりそうになりました。
窓の横を高層ビルがビュンと通りすぎていきます。
夢なのでハイジャックされる予感はしていました。
でもそんなのが怖くて仕事できるか!と思って乗ったのです。
何とか墜落せずにロンドンについて乗り換えの待合室に入ったところで夢は終わりました。
この夢はとてもリアルなのでメルマガで配信しました。
その2週間後、夜寝ていたら携帯に飛行機がぶつかったとメールが来ました。
枕の下に入れてあるVAIOを取り出しネットにつないでみるとホントに飛行機がビルに突っ込んだそうです。
えーと思いました。
メルマガ読者5人くらいから「えーっ」というメールが届きました。
だからもしかして南太平洋上空で見た核実験が本当になるかも。
たぶん場所は違うと思いますけど。
でもない方がいいですね。
Category:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です