パニアケース逆輸入 到着

輸出用パニアケースを逆輸入します。
容量45Lのパニアケースが左右に付きます。
国内用で販売されていたナローパニアケースはVFR生産中止に伴い在庫が無くなりました。
買えなくなったのです。
そこで国内のバイク屋さんで輸出用のパニアケースの価格を聞いたところ16万円+消費税だそうです。
それでアメリカの店へ直接注文しました。
これが発送時に送られてきた注文内容です。
以前、空冷ポルシェの部品を購入していた店なのですが、ホンダのバイク用品も購入できないか聞いたところOKとのことです。
価格は1300ドルほどですが送料を入れると1600ドル近くなりました。
現在、円高なので1ドル90円とすると144000円くらいです。
ちょっと運賃が高いですがよしとしましょう。
Fedexの荷物追跡サイトを見てみました。
泉南にあるということは関空に到着したようです。
あとは国内輸送を待つのみでしょうか。
13日の午前中に到着しました。
2008~2009年モデルなのでシルバーでもちょっと色が濃いです。
注文時に分かっていたのですが2006年モデルは在庫がないとのことで了承していました。
容量は片側45Lなので大きいです。
次の日曜にでも取り付けてみます。
取り付けました。

ボックスレンチがないのでホームセンターへ買いに行きました。
10mmと12mmが必要です。
穴開けに12mmのキリが必要です。
普通の電動ドリルではチャックが小さくキリが入りません。
そこで近所の車屋さんへ行って開けてもらいました。(安上がり)
工具がなかったり穴を開けてもらったりしたので半日ほどかかりました。
でも大きいです。
国内用のナローパニアケースがほしかったのですが生産中止で買えないためしかたありません。
ではパニアケース逆輸入は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です