ツールドのと 2日目 後半

鉢ヶ崎休息ポイントに到着しました。
膝が痛くて自転車から降りられません。
足を振り上げると膝から下の重さで膝に激痛が走ります。
乗る時も同じです。
座ったり立ったりするのもやっとです。
左足でペダルをこぐと右足が回されて痛いです。
今回は、自分からやめない、痛みは無視すると自分に約束して参加したので、やめません。
ゆっくり走り始めました。
宇出津に到着し右に曲がりトンネルを通りそのまま登り坂です。
珠洲道路へつながる上り坂です。
たぶん4、5kmあったような気がします。
途中歩いたり休んだりしながら登りました。
膝が痛くて登れません。
峠に着いたらすごい下りです。
降りたところで左折して珠洲道路に乗ります。
この先、緩い登りがずーっと続きます。
桜峠はどこだろうと思ってゆっくりゆっくり登っていきます。
自転車に乗った指導員のおねさんに「がんばって」と声をかけられすごいスピードで追い越されました。
もう後ろがいないのかなと不安になりました。
そのうち、この坂が桜峠に続く登りなんだと気が付きました。
峠らしい登りではないのですがずーっと続きます。
10kmくらい続いたんじゃないでしょうか。
なんとか桜峠休息Pが見えました。
時計を見ると15:55です。
制限時間は16:00です。
休息せずに通過しました。
ここで休んでいる人たちはあきらめたようです。
これで、穴水のCP16:45まで延命できました。
距離にして18kmです。
ここで、効果があったのは、チョコレートです。
補給なしでも力を出し続けられました。
小さくて軽くてパワーが出ます。
能登空港の横を通り過ぎ下りが続きますが、強い向かい風でこがないとスピードが出ません。
必死にこいで急な下り坂を落ちていくようにノーブレーキで走っていました。
すると、穴水CPまで3kmという看板がでてきました。
時計を見るとあと3分です。
こういう事もあろうかと時計の秒針まで合わせてきました。
時速60kmで行かないと間に合いません。
このまま下りが続いてCPなら大丈夫かなと思っていたら街中に入り5分オーバーでした。
ここからは、穴水CPの写真を掲載します。
とうとう収容バスに乗ることになってしまいました。
自転車は自衛隊のトラックに積まれます。
ここで2日目は終了です。
残念でしたが、膝の痛みをこらえて90km以上走ったので満足しました。
次は3日目です。
Category: 自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です