聴いたぞ、陸上自衛隊中央音楽隊

まず、1曲目を聴いたときこれ有料だったらいくら払う? と思った。
私は3万円だと思った。それも3万円しか持っていなくても3万円だと思った。
1曲目のトランペットで音楽堂のホールが崩れ落ちるんじゃないかと思った。
ここはさすがと思った。筋力とか体力が違うんだと思います。
喜歌劇「軽騎兵」
南風のマーチ
軍隊行進曲
序奏、主題と変奏 クラリネットの独奏あり
マーチ「ライヴリーアヴェニュー」
セント・アンソニー ヴァリエーション
セレナーデ
劇的序曲「祖国」
この後、アンコールが2曲ありました。
もしかしたらプロの吹奏楽を聴いたのは初めてかも知れない。
オーケストラはたくさん聴いたけど吹奏楽は初めてだと思う。
高校生も良いと思っていたけど、またレベルが違うと思った。
プロの吹奏楽はほんとにいいです。と文字で書いても伝わらないので明日しいのき迎賓館または本多の森ホールへ行ってみてください。
今回はクラリネットが主役になることが多かった。
いつも裏方って感じですがなかなかいいですね。
オーボエも1曲目で光ってました。
では
Category: 音楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です