ラフォルジュルネ金沢

吹奏楽の日は雨で場所が屋外から本多の森ホールに変更になりました。
午前
金沢桜丘高校
金沢市消防音楽隊
NOTOマーチングバンド
小松高校
金沢市立工業高校
午後
小松明峰高校
石川県警察音楽隊
百萬石ウィンドオーケストラ
陸上自衛隊中央音楽隊 (セントラルバンド)
この順で演奏がありました。
午前中だけ見ることができました。

予想外だったのはNOTOマーチングバンドがうまいのです。初めて聴いたので新鮮でした。
中学校と高校の2校の楽団が合同でやっているバンドです。
特に気になったのは木琴、鉄琴です。ビブラフォンっていうのかな。
MJQのミルトジャクソンを思い出してしまった。もう亡くなっているだろう。
MJQのジョンルイスのようなピアノを弾きたいと思ったこともある。
このバンドの奏者は迫力満点です。手の上下の高さが大きいのです。
楽しんでますね。
午後からは金沢歌劇座へ場所を移しました。
東北関東大震災チャリティーコンサートです。
これは4月30日に岩手県へ演奏旅行へ行く予定だった石川県中学校選抜メンバーが演奏旅行が中止になったため金沢市内で演奏しました。
会場は撮影禁止だったので撮れませんでした。
演奏の感想です。
まず、中学生でもオーディションで選ばれたメンバーで構成されているので迫力満点です。
総勢100人の大迫力です。演奏もうまい。たぶん、ぜったい、金沢市消防音楽隊よりはるかに上手です。
演奏終了後の解団式の風景です。半年間一緒に練習してきた仲間とお別れです。
解団式の話です。他の県では複数の学校で1つのバンドを作ることはないそうです。
いろいろ事情があるようですが石川県は県全体で選抜バンドをつくって技術の向上など底を厚くしていくそうです。
これは良いことだと思いました。たぶん刺激もいっぱいあると思います。
解団後はまた各学校に戻ってライバルとしてやっていくんです。
そしてまた高校で一緒になる子供同士もいるでしょう。
そうやって中学高校と垣根を越えて頑張って行けたらいいなと思いました。

思ったんですが、このメンバーの演奏とオーケストラアンサンブル金沢(OEK)を聞き比べてもらってどっちがOEKでしょうか? という問題を街角でやってみたら何割間違うでしょうか。
たぶんたくさんの人が間違うような気がします。
ということで今日は朝から夕方まで聴きっぱなしでした。
感動の涙は100ccくらい出たと思います。
Category: 音楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です