ひらゆの森

ひらゆの森へ行ってきました。
平湯温泉にある日帰り入浴もできる温泉です。
11月18日は午後3時までは天気が良さそうだったので9時頃出発して15時頃戻ろうと思って出発しました。
バイクの外気温計は5~7℃でちょっと寒いけど真夏よりは快適です。
金沢森本ICから北陸道に乗りました。
ところが高速道路に乗ると寒いです。
高岡PAで一休みして富山ICでおりました。
そこからは41号線を快適に走ります。
途中道の駅で休憩です。

41号線は交通量も少なく快適です。

神岡で左折し新穂高方面へ向かいました。
神岡から栃尾温泉までの道を走りたくて来たようなものです。
ここは信号もなく景色も良くカーブもきつくなく快適です。
途中道の駅で休憩です。寒いのです。

ここから栃尾温泉まではすぐに到着です。
栃尾温泉で右折し赤い橋を渡ります。
一気に坂を登ると平湯温泉に到着です。
駐車場にバイクを止めました。
路肩には雪があります。

これが”ひらゆの森”です。

風呂に入る予定はなかったのですがあまりにも寒いのでUターンして戻ってきました。
露天風呂はこんな感じです。
露天風呂から見る青空と山の雪がきれいです。
くれぐれもビールを飲まないように
以前、画面が真っ暗になりました。
風呂に入って元気になった所で平湯峠を越えました。

こんな感じで雪があります。
路面にあったら走れませんね。
平湯峠から高山市へ下りてきました。
41号線に出たので右折して北上します。
途中で左折して山を越え白川郷ICへ出る道があったはずなのでさがしながら走ります。
途中で東海北陸道という看板がでてきたので迷わず左折し山に入りました。
これが失敗の始まりだとは知らずに
昼ご飯を食べていなかったので小さな道の駅でうどんを食べました。
そこからの景色です。

店の人に白川郷へ行くにはどうしたらいいか? 聞いたところ
「このまま真っ直ぐ行くと飛騨清見ICがありますよ」
やはり道を間違えたのでした。
白川郷ICへでる道と飛騨清見ICへ出る道の2つあったのです。
仕方がないので飛騨清見ICから荘川ICまで高速に乗り荘川から御母衣ダムの
横を通り白川郷ICまで行く事にしました。
これで1時間以上のロスになります。
夕方から雨の予報なので早く帰りたいです。
長いトンネルを抜け少し走ると飛騨清見ICです。
料金所ゲートを抜けた先に車がいますがETCで通過しランプに入るまでに追い越しました。
こんなときVTECは最高です。
ちょっとスピードが出すぎたので本線に入るまでのカーブで減速です。
本線に入ったら早く17km先の荘川ICに着きたいので一瞬でワープです。
ここでもVTECは気持ちいいです。
一般道に下りてからは渋滞で雨もポツリポツリと降り出しました。
なんとか白川郷ICにたどり着きました。
東海北陸道に乗って小矢部JCTに近づいた頃空を見ると前方に雨雲です。
雨も降っているようです。
福光ICで下りて一般道を森本まで走ろうか考えたのですが、森本方向も暗い雲です。
どうせ濡れるなら時間が短い方がいいかなと思いそのまま小矢部JCTから北陸道を金沢方向へ合流しました。
実は、このバイク(VFR800)で雨の中を走るのは初めてです。
怖いです。
途中土砂降りになり何とか金沢森本ICに到着しました。
料金所を出て一般道に乗るまでカーブがあります。
路面の継ぎ目の鉄板の上で後輪がニュルっと滑ります。
やはり滑るのか!
慎重に雨の中を家に帰りました。
Category: 信州の道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です