金賞取った。

少し遅くなりましたが全日本吹奏楽コンクールにおいて金沢桜丘高校吹奏楽部が金賞を受賞しました。
娘二人がコンクールメンバーです。
少し前までは、吹奏楽というとキラキラを競うイメージがありましたが、現在はオーケストラと同じように普通に音楽として審査していると思います。
今回は、アンサンブルコンテストで上位に入った学校が吹奏楽コンクールでも良い成績をおさめたと思います。
一人一人の技量があってこそ指揮者が目指すところへ向かえるのだと思いました。
朝日新聞の記事です。動画も見られます。
白いブレザーの学校が桜丘高校です。
上の子は高校で吹奏楽を続けるかどうか決めていませんでしたが入学式で吹奏楽部の演奏を聴いて「続ける」と言いました。
下の子は学年1位の成績で中学を卒業しました。
どこの高校にも入れるのですが、おねえちゃんと吹奏楽をやるというので桜丘高校に入学しました。
1年生ながらトランペットのファーストを吹かせてもらっています。
おねえちゃん曰く、部の中で一番上手らしいです。
楽器に関しては二人ともに中学1年で楽器を買ってやりました。
高校に入って二人ともに2本目の楽器を買いました。
下の子の楽器は高校まで十分使えたのですが、今年のコンクールのために1ランク上のトランペットを買ってやりました。
絶対全国大会金賞を取れよって思いで渡しました。
とにかく良い結果が出て良かったです。
次は私が下の子が使っていたトランペットをもらいました。
この入魂済みのトランペットで金賞を目指します。
Category: 音楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です