2012年 ツールドのと 3日目

今日は最終日です。
能登島のスタート会場です。
今日も気温が上がりそうです。
台風の影響で強い向かい風が予想されます。
スタートして能登島大橋を渡り七尾市内を湾沿いに東に進みます。
太田火力発電所の前あたりは平坦で道幅が広く走りやすいです。
抜くならこのあたりですね。
峠をいくつか越えて富山湾沿いに出ます。
平坦な湾沿いの国道を南下していくと佐々波漁港休息ポイントに到着します。
ここでは冷たい水の補給が受けられます。
どこの休息ポイントでもこれをやってもらえるとうれしいです。
ここで他の仲間と合流できました。
また平坦な道を南下します。
次は、氷見CPに到着します。
ここでは、バナナとスポーツドリンクの補給を受けられます。
いつもなぜか、ここのバナナは腐る一歩手前のような柔らかさです。
このCPは日陰が無く休む気になれません。
天気が良いとこんなふうに立山が見えます。
これからは西に向かい山を越えて石川県に戻ります。
この峠がきついのですが、頂上で小学生が冷たい水を配ってくれます。
必死に登って冷たい水はうれしいです。
ここからは急な下り坂をおります。
15分ほどで宝達志水町のCP兼昼食会場に着きました。
隊長が先に到着していると思うのですが探す元気が無く見つけた日陰で弁当を食べます。
そこに、あぶちゃんが来て一緒に食べました。
日陰は涼しい。
出走制限時間の少し前に出発しました。
ここを越えればゴールは安心です。
少し下って国道へ出ました。
いつもの練習コースです。
家に帰ってきた感じです。
放牧場の上りを登っているとパンクしました。
後ろを振り返るとサポートカーが来ました。
予備チューブを使ってしまったためサポートにお願いするしかありません。
すぐに交換してもらいました。840円でした。チューブ代だけです。
よかった。バイクルートという自転車屋さんです。
そして、最後の休息ポイントへ到着しました。
そこで、あぶちゃん、てるぼうさんと合流できました。
いつもの指導のお姉さんとも会えました。このお姉さんは楽しい。
時間になったので出ようと立ち上がったら私の自転車だけパンクしてました。
あー、残念。
後ろを振り向くと別のサポートの車がいました。
ラッキー
チューブ交換してもらいました。2000円でした。
クソー高いけど仕方がない。
結局、最後尾になりました。
きつい峠を登ります。
最後尾の尾かげで指導自転車のお兄ちゃんに背中を押してもらえました。
峠を越えてからは一気に下ります。
平地に降りてから指導のお兄ちゃんが前に付いてくれました。
風よけになってとても楽に走れます。
時々、離されるので焦ります。
数人のグループをいくつか追い越したところで単独走行になりました。
河北潟周辺の平坦路を走ります。
そして、内灘町のゴール手前の坂を登りますが、時間も余裕があるのですぐに歩いてしまいました。
すると、さっきの指導のお姉さんが来て「降りたんですか?」って聞かれました。
「だって、普通のおっさんだから」って答えました。
坂を登り切りまた走り出しました。
あとはゴールまで平坦です。
だんだんゴールが近づいてきます。
やっと終わったんだなと思いながら競技場に入りコースを半周してCPのハンコと完走証をもらいました。
4年目の今年は一番力がありました。
上半身の筋肉が付いたのかも知れません。
疲れがたまらなくなった気がします。
てるぼうさんとあぶちゃんと隊長に会えました。
そして、みんな宿や自宅に散っていきました。
翌朝も5時出発でたまごっちの講話を聞きに行かないといけないので早めに寝ます。
お疲れ様でした。
Category: 自転車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です