冷却マスクの製品化検討

先日、繊維の専門家である友達が遊びに来ました。コロナ騒動でマスクの材料がたくさん売れたそうです。

次は、夏用マスクを考えているようです。そこで、私が持っている特許を貸すことになりました。

特許第5551816号を使うようです。

これは、面状ヒートシンクの特許で水に濡らすと炎天下でも気化熱で内部を冷却します。ボトルカバーにするとボトル内を外気温より約10℃冷却します。

これをマスクに応用すると湿式フィルターにもなり濾過能力が大幅にアップすると思います。また吸い込む空気は外気温より低くなります。

湿式フィルター+冷却でどれくらい競争力のあるマスクになるのか楽しみです。

現在は自転車用の冷却ドリンクボトルカバーとしてヨドバシカメラなどで販売しています。

Comments are disabled