Category Archives: 発明

知財総合支援窓口のページで紹介されました。

知財総合支援窓口のページで紹介されました。

ボトルカバーなど冷却に関する特許3件です。

ボトルカバーの特許は冷却シートの技術なので犬用の夏服を作ってみました。

住宅の室内冷却は放射冷却を使います。

https://chizai-portal.inpit.go.jp/supportcase/2014/08/-1-42.html

1億円を初年度一人で売上げた商品企画(実話)

コードレス信号機

 会社都合の解雇をきっかけに翌年一人で1億円売り上げた実話です。
”お金に困ったら売れる物を作って売ればいい” を実践してみました。
お金無し、取引先無し、人脈無し、製品無しという何も無い状態から初年度1億円を売り上げた実話です。
 そのとき開発したのがコードレス信号機です。道路工事の片側交互通行時によく見かける”待ち時間表示付き仮設信号機”を日本で最初に製品化した実話です。
同じ事をすれば同じ結果が得られるとは思いませんが一例としてお読みください。

目次
・ ブラック企業へ入社
・ 解雇を言い渡される
・ 会社都合の解雇
・ 毎日一つ商品を考えて提案
・ コードレス信号機開発スタート
・ 納品開始
・ 1億円達成
・ 2機種目の開発
・ 新会社設立
・ 3機種目の開発
・ 4機種目の開発
・ 事業譲渡

noteに詳しく書きました。途中から有料ですがよかったら読んでみてください。

冷却ドリンクボトルカバーの開発経緯

1.概要
 2012年、”ツールド・のと400”に出場しました。3日間で能登半島を一周し400km以上走る自転車競技です。ツールド・のと400には毎年出場していましたが、この年は炎天下が続き最高気温が3日間通して36℃~37℃でした。ドリンクボトルの水は風呂のお湯みたいになり清涼感がありません。
 道路沿いの自販機も売り切れ続出で山に入ると水分補給がままなりません。そこで、電気を使わずに簡単にいつでも冷たい水を飲めるボトルカバーを作ることにしました。そして、翌2013年に特許出願し登録になりました。特許第5551816号です。現在、Amazonで販売しています。Amazon以外ではヨドバシカメラやサイクルベースあさひなどでも販売しています。
 今回は、この冷却ドリンクボトルカバーの開発ストーリーです。

2.開発経緯

 2012年の”ツールド・のと400”は、3日間とも最高気温が36~37℃でした。1日目は石川県内灘町のサイクリングターミナルから輪島市のマリンタウンまで124kmを走ります。順位を競う競技ではないため各チェックポイントを制限時間までに通過すれば良いのです。1日目は気温が高くても晴天で気持ちよく走れました。2日目も最高気温が高く37℃でした。下の写真は、2日目ゴールしたときに撮ってもらいました。

最高気温37℃の中ゴール
冷却ドリンクボトルカバー製品写真

noteに詳しい開発経緯を書きました。よかったら読んでみてください。

硬くて軽い物で音を吸う方法

概要
 トランペットを練習するため防音室を作ろうと思いました。YAMAHA製は高性能ですが重くて高価です。段ボールで作った”だんぼっち”という商品は性能がよくありません。そこで、軽量でYAMAHA並の性能を持った吸音防音パネルを作ろうと思いました。音をとめるくらい紙で十分だろうと思い開発した物が今回ご紹介する紙製吸音パネルです。この開発ストーリーです。

1.吸音方法の発明
 紙で新たな吸音方法を発明しようと一ヶ月間会社にこもり段ボールを切ったり貼ったりしながら吸音方法を考えていました。そしてついに吸音する方法をみつけました。音は穴に入ったら出てこられなくなることに気づきました。そこで段ボールを使い実験用のパネルを作りました。
 このパネルに耳を近づけてみると映画館の壁に耳を当てたときと同じように無音になりました。相当吸音率が高いと思いました。
 そして、製品に近い形状の吸音パネルを紙で試作し吸音率と音響透過損失を測定してみました。厚さは100mmです。その結果が下のグラフです。これは何回か試作を繰り返し当時の最終的な性能です。35dB(500Hz)現在は厚さ60mmで37dB(500Hz)を実現しています。特許出願は2012年9月です。

https://note.mu/vocdirect/n/ndf0f32af5cba

軽くて硬い物で音を吸う方法を書いてみました。

無響室での音響透過損失の測定風景

軽くて硬い物で音を吸う方法を考え音響透過損失を測ってみました。

今のところ厚さ60mmで37dBという測定結果がでています。(500Hz)

noteに書いたので良かったら見てください。途中からは有料になっています。

https://note.mu/vocdirect/n/ndf0f32af5cba?creator_urlname=vocdirect

ZEHとは

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/housing/index03.html

ZEHとはゼロエネルギーハウスのことです。

夏にも効果を発揮しそうな放射冷却による室内冷却技術があります。

Category: 発明