Category Archives: 販売

フェースブックページのページ情報

フェースブックページのページ情報に自社サイトのURLを記入するところがあります。

これまで、ここに自社のwebサイトのURLを表示していました。

そして自社のwebサイトを見て商品を購入したい人は自社webサイトからAmazonへのリンクをたどってAmazonから購入していました。

もしかすると自社のwebサイトを見てAmazonへ流れない人が多くいるのではないかと思いました。

自社のwebサイトを見て製品を良く知ってもらえばAmazonへ流れる人も多くなると思っていたのです。

しかし、フェースブックページから直接Amazonの商品ページへ飛んだ方が購入の可能性が高くなるのではないかと思いAmazonの商品ページのURLを書きました。

来週の販売量がどうなるか確認してみます。

製品の写真撮影

SHLOMO の焼印を押したので再度写真撮影をしました。

ヤフオクとAmazonで使います。

LEDの照明はもう少し明るいと良いと思います。

カメラのシャッタースピードを遅くして撮ります。

このとき2秒のセルフタイマーを使います。シャッターを押したときの揺れがおさまってから撮影するためです。

これを使うと照明が暗くてもシャッタースピードを遅くすることができます。

撮影前には背景の白い紙を撮影してホワイトバランスをセットしておくと製品の色が正常に撮れます。

フォトショップで色補正はあまり必要ありません。

桐のカセットテープケースが完成しました。

ソロモン 桐カセットテープケース
焼き印を押す前の状態

桐のカセットテープケースが完成しました。焼き印もきれいに押せました。

最初はヤフオクで反応を見てみます。その後、Amazonで販売してみます。

さてどうなるでしょうか。

このあとは、COZYHORNにも焼き印を押して写真を撮り直します。Amazon用の写真も差し替えます。

COZYHORN用桐箱完成

木製のCOZYHORNの桐箱ができました。以前は、紙の貼り箱を使っていたのですが製品に合うように桐箱に変更しました。

COZYHORN桐箱
COZYHORN桐箱 開けた状態

Amazonの写真も追加しないといけませんね。内容に合った高級感がでます。

COZYHORNのページ

木製品だと表面処理が簡単で見た目も高級感あります。これから少し木製品を作ってみたいと思います。

1億円を初年度一人で売上げた商品企画(実話)

コードレス信号機

 会社都合の解雇をきっかけに翌年一人で1億円売り上げた実話です。
”お金に困ったら売れる物を作って売ればいい” を実践してみました。
お金無し、取引先無し、人脈無し、製品無しという何も無い状態から初年度1億円を売り上げた実話です。
 そのとき開発したのがコードレス信号機です。道路工事の片側交互通行時によく見かける”待ち時間表示付き仮設信号機”を日本で最初に製品化した実話です。
同じ事をすれば同じ結果が得られるとは思いませんが一例としてお読みください。

目次
・ ブラック企業へ入社
・ 解雇を言い渡される
・ 会社都合の解雇
・ 毎日一つ商品を考えて提案
・ コードレス信号機開発スタート
・ 納品開始
・ 1億円達成
・ 2機種目の開発
・ 新会社設立
・ 3機種目の開発
・ 4機種目の開発
・ 事業譲渡

noteに詳しく書きました。途中から有料ですがよかったら読んでみてください。

冷却ボトルカバーを出荷しました。

冷却ドリンクボトルカバーを960個出荷しました。

郵便局のEMSの規格に入るように寸法と重量を設定しておいてよかったです。

外国へ出荷します。

ヨドバシカメラやサイクルベースあさひでも販売されている商品なので興味を持ったのかもしれません。

特許も更新してあるので有効です。

メーカーっていろいろ大変です。

商品を考えるところから作って売って特許の管理もして営業して大変です。

在庫が少なくなりました。

Category: 販売, 特許