Category Archives: 販売

Yahooニュースに載りました。

Yahooニュースにクラウドファンディングが掲載されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5bbe4b6974902d24f42b4b0f515034e047fcc85c

Makuakeでクラウドファンディングを実施していることがYahooニュースに掲載されました。

北國新聞にも掲載され地元石川県からの注文がたくさん入りました。

ありがたいです。

あと2週間あるのでどこまで支援が集まるか楽しみです。

iPad、iPhone用ステレオホーンスピーカーです。

iPad、iPhoneのスピーカーから出る音を左右に拡大して出力します。無電源で迫力あるステレオサウンドをお楽しみいただけます。

iPadステレオホーンスピーカー

https://www.makuake.com/project/stereo-phone/

↑ Makuakeのクラウドファンディングページです。

Makuakeでクラウドファンディング開始

iPad用ステレオホーン

iPad用ステレオホーンを輪島塗の木地で製作します。クラウドファンディングのMakuakeを使って商品化します。

5年前にiPhone用ホーンスピーカーをキャンプファイヤーで商品化しました。今回は、Makuakeを使いました。こちらの方が集客力はあるようです。また、掲載原稿のチェックや修正もきちんと手伝ってくれるので高倍率も高いと思います。これからはMakuakeを使って商品を世に出していきたいと思います。

商品が立ち上がったらamazonのFBAを使い自動発送にすれば自分の時間は自由になります。その時間を楽しいことをやったり新しい商品を考えたり研究に使ったりできます。

やっと世の中のインフラが整ってきた感じがします。才能がある人はその才能の上に努力を積めば誰でもヒットする時代のような気がします。

https://www.makuake.com/project/stereo-phone/

ステレオホーンの商品化 iPad用

クラウドファンディングでiPad用木製ホーンを製品化します。

iPad用ステレオホーン

このホーンは、iPad下部から出た音を内部へ誘導し背後左右のホーンから音を出します。

通常スマホやタブレットは左右のスピーカーが近いため少し離れるとモノラルに聞こえます。これを左右に分かれたホーンから出力することでステレオとして聞こえます。

またホーン構造は内部で湾曲していますが低音が出て音域も広がります。

木地は輪島塗の素材を使い長期間安定して使用できると思います。

ホーンの形状
iPadでも使用可能
内部のホーン構造

レフ板を作ります。

レフ板の表面

外注先へ発注してきました。とりあえず250セットです。売れる価格帯が分かってきました。

1日1セット売れるとすると250日の計算になりますが売れ出すと勢いがつくので半年もかからず250セットは売れてしまうと思います。

取扱説明書の原稿を印刷会社へ入稿しました。

これもネットの印刷屋さんです。便利になりました。

梱包も外注先にお願いするので私はAmazonで売るための作業に専念できます。

フェースブックページのページ情報

フェースブックページのページ情報に自社サイトのURLを記入するところがあります。

これまで、ここに自社のwebサイトのURLを表示していました。

そして自社のwebサイトを見て商品を購入したい人は自社webサイトからAmazonへのリンクをたどってAmazonから購入していました。

もしかすると自社のwebサイトを見てAmazonへ流れない人が多くいるのではないかと思いました。

自社のwebサイトを見て製品を良く知ってもらえばAmazonへ流れる人も多くなると思っていたのです。

しかし、フェースブックページから直接Amazonの商品ページへ飛んだ方が購入の可能性が高くなるのではないかと思いAmazonの商品ページのURLを書きました。

来週の販売量がどうなるか確認してみます。

製品の写真撮影

SHLOMO の焼印を押したので再度写真撮影をしました。

ヤフオクとAmazonで使います。

LEDの照明はもう少し明るいと良いと思います。

カメラのシャッタースピードを遅くして撮ります。

このとき2秒のセルフタイマーを使います。シャッターを押したときの揺れがおさまってから撮影するためです。

これを使うと照明が暗くてもシャッタースピードを遅くすることができます。

撮影前には背景の白い紙を撮影してホワイトバランスをセットしておくと製品の色が正常に撮れます。

フォトショップで色補正はあまり必要ありません。