Category Archives: 冷却スポーツウェア

発明の責任分界点

スポーツウェアの特許についての話です。

昨日、公的機関の専門家と会いました。

「あなたの実験データはサンプル数が足りない。」

「あそこの試験場でデータを取れ。」

「特許公報を見せろ。」

など重箱の隅をつついていただきました。

もし、私がねつ造したデータを提出したら信じるんですかね?(笑)

発明者が不利になるデータを出すわけがないと考えないんでしょうか?

興味があったら自分で確認しますよね。

発明と設計の境界が分からないみたいです。

I商事の担当者は、「自分で確認するから生地を分けてくれ」と言ったので送りました。

それが普通だと思います。

仮に私が測定したデータの1/10の性能しか無かったとしてもナイキやアンダーアーマーが持っていない機能と性能です。

現在、東京オリンピックに向けて商品開発してるメーカーグループがあり、そのうちの1社の社長さんが会議へ提案したいので公的機関へ行ってコメントをもらってきなさいという事だったんです。

発明と設計の境目が分からないんでしょうね。

発明者の仕事は特許登録になって実験データをそろえれば終了だと思います。

製品化したい人はそのデータに間違いないか確認して設計に入ると思います。

自分の仕事と責任の範囲を良く理解する必要があります。

できない人を雇っている会社にも問題があると思います。

 

 

表彰式

発明くふう展の表彰式に出席しました。

発明協会会長賞を受賞しました。

もう4回目かな。

他の盾もたくさんあります。

もう段ボール箱にいくつもたまってます。

飾るところがありません。

賞状も厚さ3cmくらいになりました。

いつも賞金が付いていたらいいなと思います。

発明くふう展

石川県発明くふう展において発明協会会長賞を受賞しました。

トップ賞です。

製品は冷却スポーツウェアです。

特許登録済みです。

炎天下、体表面を10℃くらい冷却します。

なぜ今までこのような製品が無かったのか不思議です。

現在、このアイディアはwemake.jpにおいてメーカーマッチングのステージへ進んでいます。

ここでメーカーチームができると製品が世に出る事になります。

来春から発売できないかと思っています。

やることはニット生地を作って切って縫うだけです。

デザインの要素もあるのでデザイナーも参加するんだろうなと思ってます。

このようにアイディアを出す人作る人売る人などがチームとなって素早くアイディアを世に出す仕組みはすばらしいと思います。

ただコーディネイトする人の能力が問われると思います。

wemake審査通過

wemakeに登録してあった冷却スポーツウェアのアイディアは審査を通過しました。

メーカーマッチングのステージに移りました。

ここでメーカーになるためのチームができれば製品として世に出せます。

ワクワクします。

この仕組みが成功すれば私はアイディアを出すだけでメーカーとしての量産効果を得られます。

そしてまた次の開発テーマに取り組めます。

 

 

ツールドのとに参加

今年はツールドのと400に出場しました。

ツールドのと400とは石川県の能登半島を3日間で400km以上自転車で走るイベントです。

私は今回で5回目の出場で今回は1日目だけの出場にしました。

また、冷却スポーツウェアのテストも兼ねています。

ただ走っても面白くないので背中に宣伝を入れようと思いました。

そこで、”10℃冷却中”と書いてみました。

これを見た人は何の事か分からないでしょうけが聞かれたら説明するチャンスです。

スタート会場ではオールスポーツのカメラマンに写真を撮られました。

これで全国発信できます。

意味分かるかな。

スタートしてこのような天候の中走りました。

足は暑いけど上半身は爽快です。

このウェアを着ているとずーっと涼しい感じが続き快適です。

信号待ちで止まった後走り出すと汗がすーっと乾きひやっとします。

能登の海岸です。

雨雲もありますがほぼ快晴のコースです。

ゴール手前には標高250mの円山峠があります。

山の手前のチェックポイントで雨が降り出したので普通のウェアに着替えました。

登り始めると雨が本降りになり頂上付近では土砂降りになりました。

着替えておいて良かったです。

冷却スポーツウェアだったら雨が体の表面から直接蒸発するので20℃くらい冷えると思います。

峠からの下りは10km以上ありそのままゴールします。

ブレーキをかけなければ時速60kmほど出ると思います。

そんな急な長い下り坂を冷却しながら下るのは危険です。

手がかじかんでブレーキを握れない可能性もあります。

そして輪島市マリンタウンのゴールに到着しました。

距離にして約120kmでした。

今回は、いろんな天候の中を冷却スポーツウェアのテストができたので良かったです。

商品化に向けてメーカーに対していろいろアドバイスできると思います。

ツールドのとに出場

TN

2年ぶりにツールドのとに出場します。

今年は1日目だけ出場します。

3日間は長いのでやめました。

10月にはしまなみサイクリングに出場するのであまりお金は使いません。

今回は冷却スポーツウェアを着て走ります。