日付の確定

今日、こんな記事を見つけたとかこんな情報があったとか記録に残しておきたいときがありますよね。

それもあとでその日付で確実に存在したという証明がほしいときってありますよね。

先使用権を確保する目的じゃなくても証拠を残しておきたいことがありますよね。

何に使うかはその情報によりますが。

普通は公証人役場へ行ってハンコを押してもらうと思います。

ハンコ一つ700円だったと思います。

その証拠を使うときは裁判所になるのが普通です。

まず相手に見せるために1通、裁判所で開封するために1通、そして予備にもう1通準備しています。

合計3通です。

最低2通でも良いと思います。

私は公証人役場へ行くのがめんどくさいので普通郵便で3通自分宛に送ります。

そうすれば消印を押して戻ってきます。便利ですね。

大事な証拠は公証人役場へ行ってハンコをもらったら良いと思いますが、単に証拠を残すという意味で普通郵便を使っています。

さて、今日は何を入れたのでしょうか?

ドキドキしている人もいるかもしれませんね。

SNSって怖~い。(笑)

vocidrect

クワンソウ

Category: 特許
Comments are disabled